ガンにならないために

昔に比べてペットが長生きしてくれるようになりましたが、それに伴ってガンの発生率も高くなっているそうです。ガンを予防するためには、日頃から全身のしこりの有無を確認するのが良いと思います。さらに、定期的な血液検査による早期発見がガン予防の重要な手段です。

犬がかかるガンにはさまざまなものがあります。メス犬がよくかかる「乳腺腫瘍」では、乳腺部のしこりや皮膚の炎症があります。皮膚の盛り上がりや結節があれば、「肥満細胞腫」であることが多いそうです。メス犬がなりやすい「肛門周囲腺腫」は、出血や化膿、腫れの症状を伴うことがあります。

ガン治療には、抗がん剤投与、外科手術、免疫強化という方法が主流です。乳酸菌生産物質などの免疫強化物質を摂取すると、寿命を延ばせる可能性があるといいます。ガン予防や免疫強化の犬用サプリメントはたくさんありますので、愛犬の健康のために使ってみてはいかがでしょうか。

カモミールにはローマンとジャーマンの2種類があります。りんごに似た香りがするため

“大地のりんご”と称されることもあるそうですが、キク科の植物です。ローマンの方には、風邪や疲労回復、消化促進といった働きがあります。また、腹痛の時にはハーブティーとして摂取すると良いそうです。一方のジャーマンには、消炎・鎮痛効果があります。

香りでホルモンバランスを良くするラニウムは、優雑な香りを放つフクロソウ科の植物。ストレスを減らす効果のほか、抗炎・抗菌作用や虫よけにも効き目があるといわれています。