心臓病、ガンを予防するサプリメント

甲状腺機能が低下すると、毛が抜けたり皮膚が乾燥したりします。これを改善させるために効果があるのが黒酢です。黒酢の色素には有機酸やビタミンCなどの水溶性ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸という有効成分が多く含まれているそうです。熟成させると健康効果がアップするそうなので覚えておきましょう。クエン酸も豊富に含まれているため、甲状腺機能低下症のほか、体の機能回復や肥満解消にも効き目があるといわれています。カプセルの犬用サプリメントだと摂取させやすいと思います。

ガンや血栓症の予防には、クロロゲン酸がおすすめ。毛細血管を保護したり、血栓ができるのを防いだりする役割があります。犬用サプリメントでは、顆粒や錠剤のものがあるそうです。

ビタミンCが含まれている食品といえば、レモンが思い浮かぶのではないでしょうか。野バラの実であるローズヒップには、レモンの数十倍といわれるほどの豊富なビタミンCが含まれています。また、ビタミンCは熱による損失が少ないため、効果が出やすいとされています。トマトにも含まれるリコピンという成分も含まれており、利尿作用や便秘解消に有効です。

心臓発作やガンの予防には、葉酸が効果的です。葉酸が含まれている食品は種類が多く、たとえば枝豆、ソラ豆、白インゲン豆、ウズラ豆、アスパラガス、ほうれん草、ブロッコリー、オクラ、芽キャベツなどがあります。猫が草を食べるのは、不足した葉酸を補給するためだといわれています。